個人でも購入可能な反射シートの使い道

主に交通事故を未然に防ぐために改良され、山道のカーブや高速道路などに使用されている反射シート、使い道は大部分で購入し使用するのは道路工事などを請け負っている業者ぐらいのものでした。
しかし、今ではインターネットの普及が進みネット上で容易く個人でも入手することが可能になっています。
そもそも反射シートとは、暗闇などをライトを当てると蛍光色に光ったりするシートです。
個人での利用用途としてはクラブやショットバーなど夜をメインに展開している店舗内の装飾です。
以前だとブルーライトが流行り、まだブルーライトで装飾しているお店も少なくはありませんが電気代がかかりますので経済的ではありません。
そこでこの反射シートを取り入れることにより電気代は0で済みますし、蛍光色にするため、多少の灯りを用意していれば反射し、光ってくれます。
元々交通関係で作られ、それをメインで使われていたものがお洒落に使われているという傾向があります。

Copyright(c) 反射シート All Rights Reserved.